書籍

書籍

講座

講座

最近チェックした商品

最近チェックした商品
税理士WEB講座資料請求フォームへ 建設業経理士WEB講座資料請求フォームへ 「Webキャンパス」サービス終了のお知らせ
税理士(国税徴収法) > 税理士試験教科書 国税徴収法【2020年度版】(3656)

税理士試験教科書 国税徴収法【2020年度版】(3656)

商品名:税理士試験教科書 国税徴収法【2020年度版】(3656)

製造元:ネットスクール出版

定価:4,180円(税込)

ISBN:978-4-7810-3656-4

数量: 

 ▼他に購入するものが無い方はこちら▼
すぐに購入 買い物かごに入れる
 ▲他の商品も購入予定の方はこちら▲
お申込前にお読み下さい
※ご注文を多数頂いた場合、発送日が若干遅れる可能性がございます。あらかじめご了承下さい。

【配送手数料について】
合計注文金額(税込)が1,500円未満の場合は420円、1,500円以上2,500円未満の場合は150円の配送手数料を頂戴いたします。
※ご注文内容によっては(税込定価1,500円〜1,666円分の書籍をご購入の場合)、会員割引(10%OFF)を適用しない場合の方がお安くなる場合もございます。事前にご確認頂きますようお願い致します。

【商品の発送及び受講開始日について】
※商品/教材の発送・受講開始のご案内は、原則としてご入金確認日(代引の場合はご注文日、ショッピングローンの場合は審査完了日)の翌営業日となります。
土日、祝祭日の発送・ご案内はございませんので、何卒ご了承ください。
(金曜日にご入金(お申込)頂いた商品の発送・講座の受講開始は、月曜日以降となります。)

また、土日・祝祭日のお問い合わせにはご対応致しかねますので、あらかじめご了承下さい。

【書籍1冊のご注文をお考えの方へ】
書籍1冊のご注文は書籍の厚さ、サイズによりヤマト運輸の『ネコポス』での配送になる場合がございます(代金引換の場合を除く)。この場合、郵便受けに投函する形でのお届けとなります。

本書の特徴


●学習書としてのメリット
 本書は、独学者でもしっかり学べて確実に合格できる教材づくりをコンセプトに、
長年受験講座で指導をしてきた講師が自ら執筆・監修した学習教材です。
 税理士試験の幅広い出題範囲を網羅し、最新の出題傾向や最新の法令等に基づいて
作成しているため、税理士試験対策として最適な学習教材となっています。

●本書のメリット
 本書は、独学者向けに執筆された本です。
そのため、本文もできるだけ易しい言葉でわかりやすく、またイラストを多用し、
場面が想定できるように構成しております。
また、通常講義の余談で話されるようなことも、脚注で解説しております。
独学中にありがちな「あれ?この言葉の意味ってなんだっけ?」「この内容はどこで学習した?」と
いうことを極力無くなることを意識して制作しております。
さらに、国税を学習する上で一番の基礎となる「国税通則法」のうち、どの税法でも必要な知識である
「期間」、「期限」、「時効の中断や停止」や、民法の考え方などを必要な程度学習し、他の税法にも
役立つ知識を得ることができます。

●本書の学習内容
「災害を受けて税金が払えない・・・。」そんなクライアントから相談を受けたら、あなたはどのように
答えますか?クライアントがすぐ知りたいのは、「差押さえはいつから始まるのか?」とか、
「差押を受ける対象物は何か?」ではありません。きっと、「どのような制度があるか?」「どのくらい
猶予してもらえるのか?」「どのような手続きをしたらいいか?」を聞きたいはずです。
 通常税法では条文番号に沿って学習していきますが、本書では、実際にクライアントから相談がある場合を
想定し、まず猶予の規定を学習し、その後差押の期間や方法、対象物、差し押さえた物品の換価の方法などを
学習していきます。これにより、より身近に国税徴収法について学習していくことができます。

●改訂について
 本書は、2019年4月1日現在の施行法令に基づいて作成しています。
 

目次

本書の構成・特長
講師からの学習アドバイス
税理士資格を目指す魅力
試験概要

Chapter 1 税金の基礎
Chapter 2 税金のスケジュール
Chapter 3 国税の滞納
Chapter 4 国税の猶予
Chapter 5 財産の調査
Chapter 6 滞納処分〜差押(1)〜
Chapter 7 滞納処分〜差押(2)〜
Chapter 8 滞納処分〜交付要求〜
Chapter 9 滞納処分〜換価〜
Chapter 10 滞納処分〜配当(1)〜
Chapter 11 滞納処分〜配当(2)〜
Chapter 12 滞納処分〜配当(3)〜
Chapter 13 国税の保全
Chapter 14 第二次納税義務
Chapter 15 その他の論点
 

他のネット書店で購入する

Amazon
その他

page top