商品検索

商品検索
 商品検索

書籍

書籍

講座

講座

最近チェックした商品

最近チェックした商品
税理士WEB講座資料請求フォームへ 建設業経理士WEB講座資料請求フォームへ 「Webキャンパス」サービス終了のお知らせ
税理士(簿記・財表) > 知識ゼロでも大丈夫!税理士試験のための簿記入門(1613)

知識ゼロでも大丈夫!税理士試験のための簿記入門(1613)

商品名:知識ゼロでも大丈夫!税理士試験のための簿記入門(1613)

製造元:ネットスクール出版

定価:2,640円(税込)

ISBN:978-4-7810-1613-9

数量: 

 ▼他に購入するものが無い方はこちら▼
すぐに購入 買い物かごに入れる
 ▲他の商品も購入予定の方はこちら▲
お申込前にお読み下さい
※ご注文を多数頂いた場合、発送日が若干遅れる可能性がございます。あらかじめご了承下さい。

【配送手数料について】
合計注文金額(税込)が1,500円未満の場合は420円、1,500円以上2,500円未満の場合は150円の配送手数料を頂戴いたします。
※ご注文内容によっては(税込定価1,500円〜1,666円分の書籍をご購入の場合)、会員割引(10%OFF)を適用しない場合の方がお安くなる場合もございます。事前にご確認頂きますようお願い致します。

【商品の発送及び受講開始日について】
※商品/教材の発送・受講開始のご案内は、原則としてご入金確認日(代引の場合はご注文日、ショッピングローンの場合は審査完了日)の翌営業日となります。
土日、祝祭日の発送・ご案内はございませんので、何卒ご了承ください。
(金曜日にご入金(お申込)頂いた商品の発送・講座の受講開始は、月曜日以降となります。)

また、土日・祝祭日のお問い合わせにはご対応致しかねますので、あらかじめご了承下さい。

【書籍1冊のご注文をお考えの方へ】
書籍1冊のご注文は書籍の厚さ、サイズによりヤマト運輸の『ネコポス』での配送になる場合がございます(代金引換の場合を除く)。この場合、郵便受けに投函する形でのお届けとなります。

奥付日付:2020年3月16日  ページ数:284ページ  判型:A5判  刷り色:2C
詳細情報

税理士の業務は会社等の税金の計算をすることが基本です。
この税金は会社の儲けに対して課税されます。そして、この会社の儲けは簿記という特殊な記録方法により算出することができます。したがって税理士試験では、まずこの簿記の学習を最初に行うことが、そのセオリーになっています。
さて、この簿記の学習ですが、現在では一般的に日本商工会議所主催の簿記検定を受験するとよいのがオーソドックスな方法になっています。
しかし、本書では日商簿記検定の受験勉強が必ずしも税理士試験の基礎学習にならないことに着目して、税理士試験向けの独自の内容で簿記の基本が学習できるように説明をしています。
本書を読むことで、税理士試験の簿記論に直結した基礎学習が可能です。

▶簿記は経理の世界の共通言語
簿記の学習はこれまで経験したことのないまったく新しい分野の勉強をします。
ですが、この簿記というのは難しいことを学習するというわけではありません。単純明快な方法で会社で発生した商品売買や給料の支払いなどを独特な方法で記録することを勉強します。この方法は14世紀から世界各地で行われており、経理の業界では共通言語と考えることができます。本書の学習でこの簿記に必要な基礎知識を習得することができます。

▶右側と左側による取引処理の分類整理
簿記による会社取引の記帳は複式簿記と呼ばれる方法で、右側と左側に分類集計することにより行います。この方法は極めて基本的な原理により行われており、初心者でも簡単にこれを理解することができます。
本書では、まずこの基本原理を冒頭で分かり易く説明して、取引の右側と左側の分類が容易にできるように構成されています。

▶儲けや財産の計算
取引記録の分類や整理をきちんと行えば、最終的には会社の儲けや財産の状況を把握することができます。簿記の究極的な目的は、会社の儲けや財産の状況を把握することであり、これにより税金の計算をしたり、儲けの金額を公表することで会社の信用を高めることにあります。これらの内容についても税理士試験の基本科目である簿記として、その内容が理解ができるように説明をしています。
 

目次

はじめに
本書の利用方法
簿記の正しい学習方法
本書の学習時間の目安
本書で学習する勘定科目

第1章 簿記ってなに?
section1 初めての簿記
section2 簿記の目的
section3 会計期間
section4 財産の状態
section5 儲けの計算
section6 貸借対照表と損益計算書の関係

第2章 記録の方法
section1 取引を記録する
section2 仕訳
section3 転記
section4 試算表

第3章 仕訳と勘定科目
section1 勘定科目の学習
section2 商業簿記
section3 商品売買
section4 現金と当座預金
section5 手形取引
section6 売買目的有価証券
section7 固定資産
section8 貸付金・借入金
section9 未収金・未払金
section10 仮払金・仮受金
section11 立替金・預り金
section12 その他の費用と収益の勘定科目

第4章 決算の手続
section1 決算とは何か
section2 期末商品の棚卸
section3 貸倒引当金
section4 減価償却
section5 売買目的有価証券の評価
section6 現金過不定
section7 経過勘定

第5章 帳簿の締切
section1 帳簿の締切
section2 精算表
section3 財務諸表
 

その他情報

ネットスクール出版書籍案内ページ
 

その他のネット書店で購入する

Amazon

page top